『14日間集中!糖尿病改善講座』






あなたはこんな間違った方法で命を無駄にしていませんか?

  間違い その1 カロリー計算をして頑張ったのに・・・

  間違い その2 玄米食にしたのに・・・

  間違い その3 毎日頭がまっ白になる程運動をしているのに…

  間違い その4 薬を飲んでいたのに・・・


などなど、ほんの一部の例です。



続木和子の『14日間集中!糖尿病改善講座』




糖尿病改善するには、ある一つの面だけをみた治療法ではダメです。

私たちの体は「パーツの働きだけ」よくしても効果がありません。

糖尿病は、体全体の調和が崩れた状態なので、「調和のとれた改善法」が必要です。

続木和子の『14日間集中!糖尿病改善講座』では、その方法を具体的に伝授するものです。

その方法とは?  

↓↓↓ 詳細はここをクリック ↓↓↓










14日間集中!糖尿病・通信講座





私たちの体は、60兆この細胞から出来ています。
その1つ、1つの細胞が調和のとれた働きをしてくれることが大事です。
そして、糖尿病も改善します。

これは、あなたにしかできないことですね!!

続木和子の14日間集中! 糖尿病改善・通信講座では  
14日間で、1つ1つの細胞が調和のとれた働きを取り戻すように出来ています。
あなたは、迷うことも、寄り道することもなく、14日間このステップを1歩1歩進んでいけばいいのです。




実践者の方より嬉しいお便りが届いています。


  血糖値が下がって毎日測るのが楽しみ
  中野貞夫さん(70代男性)

    糖尿病は、10年くらいになりますが、あまり気にしていませんでした。
    しかし、娘が妊娠糖尿病と診断されて、遺伝かと思うと娘に申し訳ないと思いました。
    娘が続木和子先生の「14日間集中! 糖尿病改善・通信講座」を始めたので
    私も一緒の食事をすることにしました。
    「カロリー計算をしないで、血糖値が下がるはずはない」私はそう思っていました。
    しかし、次の日の朝、血糖値は110mgでした。
    それからは、娘と一緒に続木和子先生の「14日間集中! 糖尿病改善・通信講座」の勉強をしました。
    娘と毎日、血糖値を測るのが楽しみになりました。
    たまに、血糖値が上がっていると「なぜだろう」と反省することも楽しくなりました。


  糖尿病を理解したら、インスリンがいらなくなって
  田中寅雄さん(40代男性/スーパー経営)

    糖尿病が分かった当時は妻が、食品交換表を見ながら食事を作ってくれました。
    しかし、仕事で外食が多く、時間も不規則でどうしても続きません。
    血糖値が420mgもあって4か月ほど入院しました。
    しかし、退院するとまた、血糖値が上がってきます。
    「こんなことを繰り返していていいのだろうか?」と
    疑問がありましたが、仕事の忙しさに考えないことにしていました。
    この春、一人息子が小学校に入学しました。
    「これを機会に、本当に自分が健康にならなければ」と妻を語り合いました。
    それで、妻が続木和子先生の「14日間集中! 糖尿病改善・通信講座」
    で勉強してくれるようになりました。
    そして、妻も私も、糖尿病についてほとんど知らなかったこと分かりました。
    3か月後にはヘモグロビンA1cは5.8%になりました。
    インスリン注射の量を減らして貰えるようになって、今では、インスリン注射をしていません。

    親子3人同じものを食べているので、息子のぜんそくも出なくなりました。
    息子には糖尿病の苦しさを味わわせたくないので、続木和子先生の「14日間集中!
    糖尿病改善・通信講座」を受けて本当に感謝しています。





今なら3つのプレゼントが付いてきます。
 
  その1 14日間サポートメール

  その2 60日間 質問メール

  その3 糖尿病改善のためのお料理レシピ50

です。



あなたも続木和子の『14日間集中!糖尿病改善講座』で


糖尿病を改善しませんか?



↓ ↓ ↓ 今 が チャンス ↓ ↓ ↓




CFDリスク